特別企画

Special event

キックオフセミナー

様々なフィールドで活躍されている特別講師をお招きし、ベンチャーが今までどのようにして日本を変えてきたのか、今後世界をどのように創っていくのか、についてご講演いただきます。

本年度のテーマは、”医師起業家から学ぶ医療ベンチャーの作り方 ”です。懇親会では過去の大会出場者とも交流でき、毎年大変賑わいます。

本年度の講演者
坪田一男氏(慶應義塾大学医学部眼科学教室 教授 )
中山俊氏(医師相談サービス アンター株式会社代表取締役)
過去ベンチャー大賞優勝者(OUI Inc., カンプー)

日時:2018年7月19日 18-20時
場所:慶應義塾大学信濃町キャンパス 総合医科学研究棟ラウンジ
対象:大学・所属を問わずどなたでも参加は可能です.

Image

K-MAH

Keio Medical App Hackathon

医療機器承認を目指すアプリ作成をテーマとした、医療ハッカソン。
医療機器開発の専門家や医師起業家等からのレクチャーで学びつつ、短期間でアプリ開発のプロセスを体得します。
ビジネスパーソン、医療従事者、デザイナー・エンジニア、学生の各部門の中から、個人での応募をお待ちしています。

詳細はこちら
Image

医療ビジネス専門家によるメンタリング・セミナー

幅広い領域の専門家と共にビジネスプランをブラッシュアップできる医療ビジネス専門家によるメンタリング2回にわたって開催します。

過去には、起業家だけでなく、監査法人、弁護士、医師起業家、ベンチャーキャピタリスト、エンジェル投資家、理工学部教授、経済学部准教授など、様々な領域の方々にメンターとしてご参加いただいています。

Image

Lecturer

特別講師

磯崎哲也氏

磯崎哲也 氏

長銀総合研究所のインターネット産業のアナリスト等の後、ベンチャーの世界に飛び込み、カブドットコム証券やミクシィの社外役員、中央大学法科大学院兼任講師などを歴任。現在、フェムトパートナーズ株式会社ゼネラルパートナー。ブログ及びメルマガ「isologue」、著書「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」。






佐藤義典氏

佐藤義典 氏

マーケティング戦略コンサルタント、ストラテジー&タクティクス株式会社 代表取締役社長、ペンシルベニア大ウォートン校MBA。
外資系企業にてブランドマーケティング、営業チームのヘッド、コンサルティングチームのヘッドなどを歴任後、現職。実戦的なコンサルティングには定評がある。「ドリルを売るには穴を売れ」「図解 実戦マーケティング戦略」などのベストセラー著者としても知られる。




田所雅之氏

田所雅之 氏

ベーシック チーフストラテジーオフィサー、ユニコーンファーム CEO。
これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル のベンチャーパートナーを務めた。現在は、国内外のスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務める。また日本最大級のウェブマーケティング会社 BasicのChief Strategic Officerを務める。世界で累計7万シェアされたスライド "Startup Science"、発売後、3部門(経営、起業、イノベーション)で42週連続ベストセラー1位になった書籍 “起業の科学 スタートアップサイエンス“の著者である。

専門医療者ヒアリング

実際の病院をフィールドにした顧客ニーズ把握イベント。
医療現場をフィールドにし、各チームに医師などの医療者にヒアリングを行います。医療現場において困難である顧客ニーズの把握をすることができます。

Image

お問い合わせの際は以下の連絡先にご連絡ください。

Mail address

連絡先